老後資金が不安で仕方ない今日この頃

ただ今40代独女。
若い頃にきちんと給料天引きで貯金をしておくべきでした。
20代前半
あればあった分だけきっちり使い、
洋服・バック・靴・旅行・ライブと好き放題。たまる訳がありません。
20代後半
一応結婚資金のつもりで、なんとか貯めた100万円。
男にだまされてすっからかん。(涙)
30代前半
転職で年収減。生活スタイルもなかなか変えられず、
若干残っていた貯金が月々の生活費になってしまう。
30代中盤
ようやく、これではダメだ!と本気で貯蓄に励む。
遅い!!! 
月々4万円から始める。
始めてすっかり安心していた。(甘いよ)
30代後半
貯めた資金が一度、交通事故の罰金で80万一気になくなる。
人に骨折させてしまったのもつらかったが、
一気に80万円の罰金はさらにつらかった。
またしても貯蓄がなくなり、
さらには将来の年金に不安を感じる。
もらえる年齢も遅くなるだろうし、
あてにする旦那もなし。
周りのお局をみていると55歳を過ぎると、
職場にいても邪魔なだけ。
出来れば55歳で辞めたいと思ったが
計算してみると、とてもじゃないけど、
生活出来ない貯蓄状況。
希望を言えば、
自分たちの頃には年金支給が75歳になっているとして、
55歳から75歳の約20年分の生活資金
最低でも年間200万円として4000万円。
さらに、
厚生年金をかけてはいますが、
年金支給額もきっと減っているだろうし、
75歳から生きたくないけど、90歳まで長生きしてしまった事を考えて
年金と別で月10万円は欲しいので、15年分約2000万円
合計6000千万円は55歳までに欲しいです!
到底コツコツ貯蓄では無理なので、
ひたすら宝くじに願いを託す日々。
私の老後は一体どうなるのでしょうか・・・

“老後資金が不安で仕方ない今日この頃” への 1 件のフィードバック

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です